ベトナムのブロックチェーンゲーム会社エンシェント8、約4億6,000万円を資金調達

ベトナムのブロックチェーンゲームメイカーであるエンシェント8(Ancient8)は1月19日、400万ドル(約4億5,000万円)の資金調達に成功したと発表した。

コインベースやアラメダリサーチも参加

今回の資金調達は、仮想通貨のベンチャーファンドであるドラゴンフライ・キャピタル(Dragonfly Capital)、仮想通貨やブロックチェーン技術に焦点を当てた機関投資家向け資産運用会社であるパンテラ・キャピタル(Pantera Capital)投資によってブロックチェーンの採用を加速させることを目指している韓国企業のハッシュド(Hashed)が主導した。

その他には、アメリカの大手仮想通貨取引所コインベース(Coinbase)の投資部門であるコインベース・ベンチャー(Coinbase Ventures)、仮想通貨の流動性プロバイダーであるアラメダ・リサーチ(Alameda Research)などもエンシェント8を支援している。

誰もが遊びながら構築することのできるメタバースを実現

エンシェント8は、ベトナムなどのブロックチェーンゲーマーに奨学金を提供し、教育機会を提供している。今回調達した資金についてエンシェント8は、分散型自律組織(DAO)の開発を加速させるという。さらに、ソラナ(Solana)エコシステムに重点を置き、誰もが遊びながら構築することのできるメタバースを実現するコミュニティとソフトウェアプラットフォームを生み出すために使用する予定だ。

今回の資金調達についてエンシェント8は、「ブロックチェーンで将来の1億人のメタバース市民にリーチし、教育し力を与えるというミッションを続ける中で、先見性のある投資家と友人、パートナーの素晴らしいグループに支えられていることを光栄に思う」と語ったている。

また同社は、「私たちはメタバースにおける社会的・金融的アクセスを民主化するというビジョンを掲げている。このビジョンに向かって努力するときに、コミュニティは中核をなすものだ。さらに、私たちはGameFiとメタバースのインフラストラクチャーレイヤーを構築している。今後も奨学生を増やし、より革新的なプロジェクトやゲームと提携し、私たちのコミュニティとプロジェクトパートナーの両方に役立つブロックチェーンやソフトウェア製品を開発していく」とも述べている。

参考
Ancient8 Raises $4 Million in Seed Funding to Democratize Social and Financial Access in the Metaverse

【こんな記事も読まれています】
2022年NFTの3大予測、ブロックチェーンゲームの進化や投資分野の拡大など
「ロニン(Ronin)がイーサリアムの560%以上トランザクション処理」ブロックチェーン分析企業が発表
カルダノベースのメタバース(仮想空間)プロジェクトのパビア(Paiva)正式ローンチ

おすすめの記事
【墨汁速報】米Bitwise6800億円規模の「優良NFT」へ投資する「NFTインデックスファンド」をローンチ
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】米Bitwise6800億円規模の「優良NFT」へ投資する「NFTインデックスファンド」をローンチ
仮想通貨インデックスファンドマネージャーの"Bitwise"は、イーサリアムで人気を博しているCryptoPunksなどのNFTを運用するインデックスファンド"Blue-Chip NFT Index Fund"をローンチ。投資家はこのNFTインデックスファンドを介してNFTへの投資を行うことができる。
仮想通貨からの脱却を目指すロシア、CBDC取引への手数料設定と試験運用を準備中
仮想通貨ニュース
仮想通貨からの脱却を目指すロシア、CBDC取引への手数料設定と試験運用を準備中
中央銀行発行デジタル通貨(CBDC)の開発に特に注力しているロシアですが、CBDCを利用した取引に手数料を付与することが検討されています。ただし、通常の電信送金などよりも非常に小さな額となり、その使いやすさから仮想通貨に依存している現状を脱却することが期待されています。
【墨汁速報】ETF最大手ブラックロック(BLK) コインベースと提携しビットコインETF申請へ=リーク
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】ETF最大手ブラックロック(BLK) コインベースと提携しビットコインETF申請へ=リーク
ETFジャイアントのブラックロック(BLK)がコインベースと提携してビットコイン現物を運用するETFの申請間近だという。同社は仮想通貨に関連するETFを2022年にすでにローンチしており、ビットコイン先物をベースとしたETFは2021年に承認され米国市場において複数のファンドが提供している。
【墨汁速報】バイナンスがFTX買収を断念か? ビットコインはドル建てで2022年最安値更新
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】バイナンスがFTX買収を断念か? ビットコインはドル建てで2022年最安値更新
流動性危機に直面していた世界最大手仮想通貨取引所のFTXを救済目的で買収するとしていたバイナンスがデューデリジェンス後に難色を示しているという。米規制当局は原因となったサム・バンクマン・フリード氏の投資会社であるアラメダリサーチとFTXとの関係性を調査しているという。