Web3カードゲームの「アペイロン(Apeiron)」ロニンブロックチェーンに移行

アクシーインフィニティ(Axie Infinity)を開発するスカイメイビス(Sky Mavis)のブロックチェーンロニン(Ronin)は12月6日、Web3ゲームのアペイロン(Apeiron)がロニンブロックチェーンに12月15日に移行すると発表した。

ダンジョンで戦うカードバトルローグライクゲーム

アペイロンは、シンガポールを拠点とするスタジオであるフーニーマグナス(Foonie Magnus)が開発したカードバトルゲームだ。

プレイヤーは、超自然的な力を使いながら、使徒とともにダンジョンで戦うことができる。ダンジョンにはバトルルーム、エリートバトルルーム、イベントルーム、キャンプファイアー、ショップ、ボスルームなどが用意されている。

アペイロンでは、ダンジョンに潜る以外にも、自分の惑星を育てたり、巨大なアバターを操って戦ったり、NFTカードを集めたりすることが可能だ。今後の予定としてPvPモード、トークン投入、早期支援者向けのエアドロップも計画されているという。

ゲーム業界全体にとってとんでもない乗り物に乗っている

フーニーマグナスのフランク・チェン(Frank Cheng)CEO(最高経営責任者)は、「私たちは、28人の開発者からなるチームからスタートし、このエンタテインメント体験を作り上げるために6年以上、私たちの血と汗と涙を注いできた。しかし今、すべてのハードワークが報われ、夢が現実のものとなりつつある」と語っている。

また同氏は、「私たちのクレイジーなビジョンを共有するスカイメイビスと提携できたことを嬉しく思う。私たちは、ゲーム業界全体にとってとんでもない乗り物に乗っている」とも述べている。

参考
Welcome to Ronin, Apeiron

【こんな記事も読まれています】
10月のブロックチェーンゲーム等への投資額は約230兆円、ダップレーダーがレポートを公開
アニモカブランズ・AWS・ポリゴンラボがWeb3スタートアップの開発で協業発表
「Web3ゲームの4分の3が活動停止」コインゲッコー、Web3ゲームの状況に関するレポート発表

おすすめの記事
【墨汁速報】イーサリアムとソラナ(SOL)のブリッジWormhole損失補填にHOLEトークンを機関投資家に売却か
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】イーサリアムとソラナ(SOL)のブリッジWormhole損失補填にHOLEトークンを機関投資家に売却か
2月にハッキングを受けて12万ETH(約450億円)以上の被害を受けたイーサリアムとソラナ(SOL)のブリッジプロジェクトである「ワームホール(Wormhole)」は、その損失の補填として約245億円を調達するためHOLEトークンを機関投資家向けにプライベートセールを行うというリークがあった
【墨汁速報】破産裁判所が仮想通貨レンディング「ブロックファイ」の再建に向けた売却オークション計画を認可
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】破産裁判所が仮想通貨レンディング「ブロックファイ」の再建に向けた売却オークション計画を認可
米破産裁判所は、2022年11月に破産してチャプターイレブンで再建中の仮想通貨レンディング企業最大手ブロックファイ(BlockFi)が買収先を探すための入札を開始するための申立てを許可。破産裁判所の許可が降りたことでブロックファイは2023年中旬に向けて再建を目的とした自身の売却オークション手続きを開始することになる。