ソラナのSOLトークンを取り扱う暗号資産取引所

編集部おすすめ

ソラナのSOLトークンを取り扱う暗号資産取引所

Solana(ソラナ)のSOLトークンが7月8日、新たにMXCに上場し取引が開始されました。取引ペアはSOL/BTC、SOL/USDTです。2020年4月の大手暗号資産取引所バイナンスへの上場以降、Gate io、MCXと主要取引所への上場が続いています。今回は4月以降に上場した主要取引所のまとめを行います。※その他Bilaxy、Hotbit、CoinDCXといったマイナーな取引所でもSOLの取引は可能です。

ソラナは、2020年のローンチを予定しているスマートコントラクトが実行できる汎用ブロックチェーンです。「高速な処理ができるブロックチェーン」と表現されるプロジェクトは他にも複数存在しますが、その多くが秒間50-100トランザクションです。ソラナの場合は、秒間で5万トランザクションを実行できる点でゲームチェンジャーだと期待されます。ソラナについて基礎的な情報はこちらの「Solanaとは?秒間5万トランザクションを処理できるブロックチェーン」で紹介しています。

バイナンス

取引ペア|SOL/BNB、SOL/BTC、SOL/BUSD
SOLは大手暗号資産取引所バイナンスに2020年4月に上場しています。詳しくはこちらの「ソラナ(SOL)がバイナンス上場、TrustWalletによるサポートを開始」で解説しているので、ご覧ください。

Binance(バイナンス):https://www.binance.com/en

Gate.io

取引ペア|SOL/USDT
6月に中国の主要暗号資産取引所Gate.ioのリスティングコンテストを経て、コミュニティ主導でのGate.io上場を果たしています。

コンテストでのユーザー投票結果は、対立候補Cartesiが12,874,108票であったのに対して、SOLは40,423,687票と3倍以上の差をつけ、ソラナのグローバルコミュニティの成長ぶりがうかがえます。今回のGate.ioへの上場により、ステーブルコインUSDTペアが実現しました。今後さらに多くのペアが利用可能になる予定です。

Gate.io:https://www.gate.io/trade/SOL_USDT

MCX

取引ペア|SOL/BTC、SOL/USDT
MCXへ上場することが発表されました。上場は7月8日12時より、引き出しは翌日7月9日12時から開始します。

また上場に伴うキャンペーンをソラナ公式(エアドロップ)とMCX(デポジットキャンペーン)のそれぞれが公表しています。

ソラナ公式のエアドロップキャンペーンは、公式チャンネルのフォローやクイズへの回答などに加え、MCXのIDを必要とします。一方のMCXではキャンペーン期間中に100SOL以上をデポジットしたユーザーを対象に実施されています。7月11日からの実施期間など詳しくはMCX公式発表でご確認ください。

MCX:https://www.mxc.com/

【こんな記事も読まれています】
ソラナ(Solana)とパートナーシップを結ぶ11のプロジェクトまとめ
Solana(ソラナ)財団が透明性確保のための月刊レポート配信開始、その内容とは?
Solana(ソラナ)8つのイノベーション「Sealevel」を解説


前のニュース【墨汁速報】イーサリアム上のドル”USDC” 初のブラックリストで凍結実行
次のニュース【墨汁速報】米仮想通貨取引所コインベース 2020年内に米初となる上場を準備とリーク
コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。