Solana(ソラナ)6月の取り組みまとめ

ソラナ・ニュースレター6月号が公開されました。ソラナの6月の取り組みについて、これまでにいくつか紹介してきましたが、網羅できていなかったため今回は簡単にふり返りを行います。

ソラナは、2020年のローンチを予定しているスマートコントラクトが実行できる汎用ブロックチェーンです。「高速な処理ができるブロックチェーン」と表現されるプロジェクトは他にも複数存在しますが、その多くが秒間50-100トランザクションです。ソラナの場合は、秒間で5万トランザクションを実行できる点でゲームチェンジャーだと期待されます。ソラナについて基礎的な情報はこちらの「Solanaとは?秒間5万トランザクションを処理できるブロックチェーン」で紹介しています。

ソラナ6月のイベント

6月に起きたソラナのイベントを簡単に振り返ります。まずメインネット・ベータで10億トランザクションを達成。さらに流動性マイニングで500万ドル以上の取引を達成や新たな取引所への上場、透明性レポートの発行開始、ソラナ財団の発表、Kinがソラナへ移行表明、Solanaブランドのショップ開設などが挙げられます。このうちいくつかはこれまでにも紹介しました。

【関連記事】
ソラナの流動性マイニング
暗号資産取引所Gate.io上場
透明性レポート配信開始
ソラナ財団の発表
Kinのソラナ移行表明

これまでご紹介できていなかった2点を以下解説します。

主要マイルストーン達成

ソラナのメインネット・ベータは6月に2つの主要マイルストーンを達成しました。1つは6月18日に10億トランザクションの処理を達成したことです。ソラナメインネット・ベータでジェネシスブロックが生成されたのが3月16日なので、およそ3ヶ月で達成したことになります。

2つ目は2,000万ブロックのマイニングを達成したことです。こちらも3~4ヶ月で達成しています。イーサリアムがおよそ5年をかけて1,000万ブロック達成したことを思うと、興味深い点と言えます。現在のネットワーク状況はこちら(Solana Beach)で確認できます。

ソラナ公式ストア開設

ソラナ公式ストア

Originプロトコルが提供するEコマースプラットフォーム「Dshop」と連携した、ソラナのオリジナルグッツを販売するソラナストアを開設しました。

またソラナストア開設後に6月中に得た収益の一部とソラナ財団内部から寄付された資金をBlack Live Matterサイト上にリストされた組織へ寄付などが行われました。詳しくは公式発表を参考ください。

参考
The Decentralized Solana DShop Swag Store, Powered by Origin Protocol, is Now Live

【こんな記事も読まれています】
ソラナ(Solana)とパートナーシップを結ぶ11のプロジェクトまとめ
ソラナ財団(Solana Foundation)のビジョンと主な取り組み
Solanaとは?秒間5万トランザクションを処理できるブロックチェーン

おすすめの記事
仮想通貨はどこへ向かうのか?GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷正寿氏が描く未来
インタビュー
仮想通貨はどこへ向かうのか?GMOインターネット株式会社 代表取締役会長兼社長 グループ代表 熊谷正寿氏が描く未来
グループ会社に仮想通貨交換業を営むGMOコインを持つ、GMOインターネットグループ代表の熊谷正寿氏に2019年の仮想通貨業界とこれからの動き、そしてGMOインターネットグループで発行予定のステーブルコイン「GYEN」について聞きました。