暗号資産取引所Huobi Japan(フォビジャパン)の公式ブログがスタート!

フォビジャパン株式会社(関東財務局長 第00007号)は、Huobi(フォビ)グループが5年以上培った暗号資産(仮想通貨)取引サービスのノウハウを活かし、安心して日本でお取引ができる暗号資産取引所を提供しています。

フォビジャパンではデジタルマーケティングの一環として、市場動向や技術情報をご紹介するブログを開始しました。

センタリング
■Huobiブログ:https://blog.huobi.jp/

フォビジャパンのブログでは、最新のブロックチェーンのコンテンツ、 暗号資産(仮想通貨)取引に役立つニュース、グローバルマーケット情報などをご紹介しています。

今後、フォビ研究院の特別記事やレポートも公開予定です。

センタリング

新たにリニューアルしたHP上からも確認できますので、皆様ぜひご覧ください。


【フォビジャパン株式会社】
フォビジャパン株式会社は、世界をリードするブロックチェーン企業Huobi(フォビ)が5年以上培った暗号資産(仮想通貨)取引サービスのノウハウを活かし、堅牢なセキュリティと快適に利用できる取引プラットフォームを実現しています。安心して日本でお取引ができる暗号資産取引所を提供するため、今後もサービスの向上に邁進して参ります。
https://www.huobi.co.jp

おすすめの記事
【墨汁速報】破産した仮想通貨レンディング”セルシウス” 600億円規模のstETHを引出し開始
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】破産した仮想通貨レンディング”セルシウス” 600億円規模のstETHを引出し開始
2022年の仮想通貨長期下落トレンドの連鎖倒産で破産し、再生を目的としたチャプターイレブン中の仮想通貨レンディング企業”セルシウス(Celsius)”が運用していたイーサリアム(ETH)の引出しを開始した。これらの運用されていたETHは流動性ステーキングプロジェクトのライド(Lido)ファイナンスを介して行われており、約24万ETHが既にセルシウスによって引出しリクエストされている。
【最新動向】イーサリアムマイニング終了はいつになる?ETH2移行の”The Merge”の進捗
仮想通貨ニュース
【最新動向】イーサリアムマイニング終了はいつになる?ETH2移行の”The Merge”の進捗
イーサリアムは2022年内にマイニング終了をし、現在平行したネットワークとして稼働している”イーサリアム2.0(ETH2)”と統合して完全にProof of Stakeへ移行します。この移行はThe Mergeと呼ばれており、一大イベントとなっていますがマイニング終了はいつになるのでしょうか?