Bitget KCGI2022:王座の呼び声 5月9日に開幕へ報酬プールを200BTCへ増額!

世界的なデリバティブ取引所であるBitgetは4月25日、最も羨望を集めるKing's Cup Global Invitational(KCGI) 年2回のグローバル暗号資産先物取引コンテストの復活を発表しました。Bitget KCGI 2022への登録は2022年5月9日11時から2022年5月20日11時(日本時間)まで、実際の大会期間は2022年5月20日11時から6月10日11時(日本時間)まで行われる予定。

KCGIは2021年末に初めて開催され、Bitgetユーザーは1万人近い参加者を集めました。KCGIは、「チームバトル」と「個人戦」の2つの対戦形式で構成されています。申込時に契約口座に300USDT以上の残高があるユーザーの皆様は、今年のKCGIに参加することができ、世界中から集まるプロトレーダーと一緒に力試しをするか、単に特典ゾーンに参加するかを選択することができます。

昨年大変人気だったことを受けて、KCGI 2022の賞金報酬は2倍の200BTCに増額されました。賞金以外にも、Boseスピーカー、折りたたみ自転車、高級ゲーミングチェア、LG standbyME Displayスクリーンなど、さまざまなプレゼントが用意されています。

今年のKCGIについて、BitgetのCEOであるSandra Louは、「KCGI 2022:王者の呼び声」の春版を発表できることに喜びを感じています」とコメントしました。昨年末のデビュー以来、コミュニティから非常にポジティブなフィードバックをいただいており、その結果、今年は報酬を2倍にすることを決定しました。取引大会を開催することで、ユーザーの皆様に楽しくて革新的な環境で暗号資産を理解し学ぶ機会を提供し、その経験の一部として報酬を得ることができればと願っています。私たちは、ユーザーの皆様がエキサイティングな大会の競技を開始するのを楽しみにしています。参加者の幸運を祈っています。

KCGIイベントの詳細については、以下をご覧ください:
www.bitget.com/kcgi/spring/2022

Bitgetについて
Bitgetは、2018年7月に設立された世界有数の暗号資産デリバディブ取引所です。50カ国で200万人以上の顧客にサービスを提供するBitgetは、世界規模での分散型金融の導入に貢献することを目的としています。設立以来、Bitgetは主力商品であるワンクリックコピートレード商品の人気上昇により、現在では、世界最大の暗号資産コピー取引プラットフォームとなりました。コインマーケットキャップによると、2022年1月時点で、Bitgetはデリバティブの日次取引高で世界第3位にランクインしています。Bitgetは、Better Trading Better Lifeというミッションに忠実に、世界中のユーザーに包括的で安全な取引ソリューションを提供することに取り組んでいます。2021年9月には、世界的に有名なサッカーチームであるユベントスの初のスリーブパートナーとして、またその直後にPGL Majorの公式esport cryptoパートナーとしてスポンサーになることを発表しました。また、2022年初めには、大手esports団体「Team Spirit」、トルコを代表する老舗サッカークラブ「Galatasaray」とのパートナーシップも発表されました。

詳細については、以下をご覧ください。
https://www.bitget.com/ja/

Telegram:https://t.me/Bitget_JP
Twitter:https://twitter.com/BitgetJP
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCnMFcXl-3iIG1t44XU8veAQ
メディアに関するご連絡
Email:BDjp@bitget.com

おすすめの記事
ビットコイン(BTC)先物基準価格が1年ぶりの底値に!市場価格には今後プラスの影響か?
仮想通貨ニュース
ビットコイン(BTC)先物基準価格が1年ぶりの底値に!市場価格には今後プラスの影響か?
現在は市場価格にあまり変化がなく、停滞気味に見えるビットコイン(BTC)ですが、その裏で先物市場における基準価格は一年ぶりの底値を迎えようとしています。前例もいくつかあり、その際は共に回復傾向に変わるとプラスの影響がありましたが、今回はどのような結果となるのでしょうか。