ブロックチェーンのオンライン学習サービスPoL(ポル)がDevcon対策用英語コースを開始

仮想通貨・ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」を運営する株式会社techtecが7月11日、10月に大阪で開催されるDevcon対策用の特別英語カリキュラムの提供を開始しました。

2019年のDevconは日本で開催

Devconとは、世界最大級のEthereum(イーサリアム)開発者のカンファレンスです。世界中から一流のブロックチェーンエンジニアが日本に集まり、ブロックチェーンの未来について議論を重ねます。ロンドン(イギリス)や、上海(中国)、カンクン(メキシコ)、プラハ(チェコ)に続き、第5回目となる今回は2019年10月8日~11日の4日間、日本の大阪で開催されます。これにより、日本のブロックチェーン業界が大いに盛り上がることが期待されます。

昨年のプラハで開催されたDevconでは、入場者数が3,000名を超えました。Ethereumの共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏は、テスラのイーロン・マスク氏を招待しており、ブロックチェーン業界以外からも注目を浴びるイベントとなっています。

Devcon英語対策コース

Devconカリキュラムの対象

PoLのDevcon対策特別コースは、グローバルで活躍したいと考えているブロックチェーン業界の人たちに向けて開発しました。Devconまであまり時間がない中、最短・最速・最効率で英語力を身に付けたい方が対象になっています。

Devconカリキュラムの概要

Devconで実際に使われる英語に特化したカリキュラムです。カンファレンスの動画や海外メディアの記事を対象に、過去のDevconで実際に使われた英語を抽出することで、最短・最速・最効率で実践的な英語力を習得することができます。

1日2時間、計2ヶ月を目安とした受講期間で、Devconに向けた実践的な英語力を鍛えます。英語学習のサポートを専門とするコーチがマンツーマンで付き、リスニングとスピーキングを重点的にトレーニングしていきます。もちろん、PoL英語コースの既存カリキュラムを使用した基礎力・リーディング力の底上げもサポートします。カリキュラムの期間は、2019年7月11日からDevcon開催後の2019年10月11日までを予定しています。カリキュラムの最後には、受講者全員で集まるDevcon前夜祭も開催予定です。


仮想通貨・ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」
公式サイト:https://pol.techtec.world/

おすすめの記事
【墨汁速報】イーサリアム2.0のステーキング大台の1000万ETH「3兆円」超え ETH価格に反して預入の勢い止まらず
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】イーサリアム2.0のステーキング大台の1000万ETH「3兆円」超え ETH価格に反して預入の勢い止まらず
イーサリアム2.0のデポジットコントラクトへステーキング(預入)されたイーサー数がついに1000万ETH、約3兆円を突破。これはバリデータの登録アカウントが31万以上されたことになり、ネットワークのセキュリティ向上とETHのロックという大きな影響を持つことになる。