ブロックチェーンのオンライン学習サービスPoL(ポル)がDevcon対策用英語コースを開始

仮想通貨・ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」を運営する株式会社techtecが7月11日、10月に大阪で開催されるDevcon対策用の特別英語カリキュラムの提供を開始しました。

2019年のDevconは日本で開催

Devconとは、世界最大級のEthereum(イーサリアム)開発者のカンファレンスです。世界中から一流のブロックチェーンエンジニアが日本に集まり、ブロックチェーンの未来について議論を重ねます。ロンドン(イギリス)や、上海(中国)、カンクン(メキシコ)、プラハ(チェコ)に続き、第5回目となる今回は2019年10月8日~11日の4日間、日本の大阪で開催されます。これにより、日本のブロックチェーン業界が大いに盛り上がることが期待されます。

昨年のプラハで開催されたDevconでは、入場者数が3,000名を超えました。Ethereumの共同創設者であるヴィタリック・ブテリン氏は、テスラのイーロン・マスク氏を招待しており、ブロックチェーン業界以外からも注目を浴びるイベントとなっています。

Devcon英語対策コース

Devconカリキュラムの対象

PoLのDevcon対策特別コースは、グローバルで活躍したいと考えているブロックチェーン業界の人たちに向けて開発しました。Devconまであまり時間がない中、最短・最速・最効率で英語力を身に付けたい方が対象になっています。

Devconカリキュラムの概要

Devconで実際に使われる英語に特化したカリキュラムです。カンファレンスの動画や海外メディアの記事を対象に、過去のDevconで実際に使われた英語を抽出することで、最短・最速・最効率で実践的な英語力を習得することができます。

1日2時間、計2ヶ月を目安とした受講期間で、Devconに向けた実践的な英語力を鍛えます。英語学習のサポートを専門とするコーチがマンツーマンで付き、リスニングとスピーキングを重点的にトレーニングしていきます。もちろん、PoL英語コースの既存カリキュラムを使用した基礎力・リーディング力の底上げもサポートします。カリキュラムの期間は、2019年7月11日からDevcon開催後の2019年10月11日までを予定しています。カリキュラムの最後には、受講者全員で集まるDevcon前夜祭も開催予定です。


仮想通貨・ブロックチェーンのオンライン学習サービス「PoL(ポル)」
公式サイト:https://pol.techtec.world/

おすすめの記事
【墨汁速報】仮想通貨最大手バイナンス 金融法に反して顧客資産流用か?=リーク
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】仮想通貨最大手バイナンス 金融法に反して顧客資産流用か?=リーク
仮想通貨最大手取引所のバイナンスは日本円にして1000億円を超える資金を企業収益と顧客資産と合わせて運用していたと元社員と元規制当局官がリーク。米国の金融法において顧客資産と取引所の資産を分けて保管する「分別管理」が求められており、バイナンスはこれに違反していたという。
アニモカ・ブランズがWeb3ゲーム「ファルカナ」へ戦略的投資、ビットコインエコシステム内強化
ブロックチェーンゲーム
アニモカ・ブランズがWeb3ゲーム「ファルカナ」へ戦略的投資、ビットコインエコシステム内強化
香港のブロックチェーン関連企業であるアニモカ・ブランズ(Animoca Brands)は、ゲーム新興企業ファルカナスタジオ(Farcana Studio)への戦略的投資を発表した。今回の投資により、ファルカナスタジオが開発したweb3ゲームであるファルカナ(Farcana)のベータ版ローンチを推進するという。