web3のゲーム開発を行うアメリカ企業のアヴァロンコーポレーション(AVALON Corp.)は2月28日、新しい相互運用可能な世界を構築するために1300万ドル(約17億7,0000万円)の資金調達を実施したことを発表した。

コインベースベンチャーズなどが資金調達に参加

同社は、エバークエストやコール オブ デューティ、ディアブロ、ゴッド オブ ウォー、アサシン クリード、エルデン リングなどのゲーム開発に携わった人々によって設立された企業だ。

今回の資金調達は、Web3やゲームなどに投資を行っているビットクラフトベンチャーズ(BITKRAFT Ventures)、ブロックチェーンの大規模導入加速を目指しているハッシュド(HASHED)などが主導したものだ。これらの企業のほかにも、米国の仮想通貨取引所であるコインベース(Coinbase)のベンチャー部門であるコインベースベンチャーズ(Coinbase Ventures)や、動画サイトであるツイッチ(Twitch)のケビン・リン共同設立者などが参加している。

コネクテッドワールドは前例のない速さで進化している

アヴァロンのショーン・ピノック(Sean Pinnock)最高経営責任者は、「私たちにはデジタル世界を変えるチャンスがあり、この変化がクリエイターとプレイヤーの双方にとって有益なものとなるよう、私たちは適切なチームであると心から信じている」と語った。また同氏は、「私たちは、エンゲージメントが遊びや創造性、人とのつながりによってもたらされることを知っている。これらはすべて、自称メタバースのほとんどに著しく欠けている重要な要素で、メタバースとして出現する技術の必然的合流点が、ゲーム開発者によって作られる理由もまさにそこにある」と話している。

ハッシュドのパク・ジュン(Jun Park)シニアアソシエイトは、「我々は、先見の明のある業界のベテランが率いるアヴァロンコーポレーションが、その可能性を実現し、相互運用可能な世界の次の波を切り開くために支援することを楽しみにしている」とコメントした。

また、ビットクラフト・ベンチャーズのカルロス・ペレイラ(Carlos Pereira)パートナーは、
、「私たちは、冒険と経済を共有する高度に社会的な仮想世界を想像しており、アヴァロンに、そうしたデジタル社会がこれまでの可能性を超えて発展するための完璧なシステムがあると信じています。」と語った。

参考
AVALON SECURES $13 MILLION TO BUILD FOUNDATIONAL PILLARS FOR AN INTEROPERABLE DIGITAL UNIVERSE

【こんな記事も読まれています】
ゲートグループが仮想通貨関連ライセンス取得で香港に進出
・ダップレーダーがNFTのユーティリティに関する調査レポートを発表
マジックエデンのベンチャー部門、11のWeb3ゲームスタジオに投資

おすすめの記事
【墨汁速報】バイナンスの「買収撤回によりFTX破産」の可能性浮上 米司法省もFTX事件の調査を開始
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】バイナンスの「買収撤回によりFTX破産」の可能性浮上 米司法省もFTX事件の調査を開始
バイナンスがFTXの買収を断念する可能性が高いというリーク後、正式にFTXの買収を断念することを発表。さらにWSJの報道によると米国証券取引委員会(SEC)と米国先物取引委員会(CFTC)によるFTXの顧客資産使い込みやレンディングの調査に米国司法省が加わるという。
3日で280億円相当のイーサリアムを購入、仮想通貨クジラが強気市場に浮上
仮想通貨ニュース
3日で280億円相当のイーサリアムを購入、仮想通貨クジラが強気市場に浮上
仮想通貨クジラが、直近3日間にイーサリアム(ETH)を合計で64,501ETH購入したようです。これは現在の価格で1億8,700万ドル(約281億円)という巨額の取引です。イーサリアムのコミュニティでは、クジラが大規模なアキュムレーションを始めたとして、さまざまな憶測が飛び交っています。