NFTマーケットプレイスのクイッド、米国玩具会社MGAエンターテインメントと提携

デジタル収集品やNFTのマーケットプレイスであるクイッド(Quidd)は3月22日、L.O.L. サプライズ!(L.O.L. Surprise!)などを提供している米国玩具会社のMGAエンターテインメントとの提携を発表した。今回の提携により、クイッドは、、L.O.L. サプライズ!の公式ライセンスデジタルグッズをクイッドアプリとブロックチェーン上の両方で利用できるようにするサービスを提供する。

最初のコレクションは3月29日に発売予定

クイッドは、NFTなどの売買のために構築されたマーケットプレイスだ。独自のミント技術を持っており、プラットフォームは使いやすいように工夫されている。これにより、仮想通貨の経験の有無にかかわらず、多くの人々にアクセス可能なデジタルやNFTの収集を提供している。今回のコラボにより、800万人以上のユーザーにコレクション性の高いカスタマイズ可能な玩具を提供することができる。

今回のコラボでは、3つのユニークなコレクションの発売を予定している。1つ目のコレクションは、収集可能なポートレートとステッカー、アクセサリーだ。クイッド・ミンタブルズ・コレクションとして、誰でもクレジットカードで購入できる。ユーザーが選択すれば、すべてのアイテムがブロックチェーン上でミントされ、NFTコレクションを開始することができる。

2つ目のコレクションは、1点ものの3D NFTだ。3つ目のコレクションはメタバースゲームピースで、自分のL.O.L. サプライズ!のアバターをザ・サンドボックス(The Sandbox)などの他のプラットフォームに持ち込むことができる。最初のL.O.L. サプライズ!コレクションは、クイッドマーケットプレイスおよびアプリで2022年3月29日にリリースされる予定。

仮想通貨の知識に関わらず楽しいデジタルコレクションと体験を提供

クイッドのサム・バーバリー(Sam Barberie)氏は、「L.O.L. サプライズ!のコラボレーションで私が気に入っているのは、この愛される物理的なおもちゃを、仮想通貨に詳しいかどうかにかかわらず、ファンに楽しいデジタルコレクションとプレイ体験を提供しているところだ」と語っている。また、同氏は「私たちは、L.O.L. サプライズ!を特別なものにするもの、つまり驚きと収集する価値があり、自己表現とカスタマイズに焦点を当てた玩具を祝福したいのだ」とも話した。

MGAエンターテインメントのアイザック・ラリアン(Isaac Larian)CEO(最高経営責任者)は、「私たちは、L.O.L. サプライズ!のデジタル空間への冒険を継続し、革新の最前線にMGAエンターテインメントを位置づける上でクイッドと提携できることをうれしく思う」とコメントした。また、同氏は、「このコラボレーションにより、コレクターは成長するメタバース・エコシステムで自分の熱意を示し、まったく新しい方法でL.O.L. サプライズ!を体験することができる」とも述べている。

参考
MGA Entertainment Partners with Quidd for L.O.L. Surprise!™ Digital Collectibles and NFTs

【こんな記事も読まれています】
ザ・サンドボックス、金融サービスプロバイダーのHSBCと提携
メタバース・ゲーム・スタジオが総額12億円の資金調達に成功、アニモカ・ブランズらが主導
NFTプラットフォームのボンドリー音楽サイトのバンドシンタウンと提携

おすすめの記事
【墨汁速報】米最古の銀行BNYメロンがビットコインカストディサービス参入 機関投資家の需要を受けて
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】米最古の銀行BNYメロンがビットコインカストディサービス参入 機関投資家の需要を受けて
米国最古の銀行BNYメロン(バンク・オブ・ニューヨーク・メロン)は、ビットコインを始めとする仮想通貨(暗号資産)のカストディ(保管)サービスへ参入。ビットコインなどの保管や送金をBNYメロンのクライアントに提供するという。2020年に米国では「仮想通貨銀行」の設立が認められている。