web3に進出するゲーム開発会社ホーマが約147億円の資金調達に成功

ゲーム開発会社ホーマ(Homa)は10月12日、独立系投資会社クアドリル・キャピタル(Quadrille Capital)とベンチャーキャピタルのヘッドライン(Headline)の共同主導で1億ドル(約147億円)の資金調達に成功したと発表した。

2022年からWeb3ゲーム企業のソラーレと協業

ホーマは、ダニエル・ネイサン(Daniel Nathan)氏とオリビエ・ル・バス(Olivier Le Bas)氏によって2018年に設立されたゲーム開発会社だ。これまでには、世界で最もダウンロードされたモバイルゲーム恐竜と一緒に戦う「マージ・アンド・ファイト(Merge & Fight)」や、ローラースケートをテーマにしたスカイ・ローラー(Sky Roller)などのアプリゲームをリリースしている。

また同社は2022年から、Web3ゲーム会社のソラーレ(Sorare)と協業を開始し、クリエイターやユーザーが所有・管理できる仮想世界や経済の構築に向けた投資を行っている。

素晴らしいゲーム体験でプレイヤーたちをつないでいく

ホーマのダニエル・ネイサン共同設立者兼CEO(最高経営責任者)は、「この新しい資金調達ラウンドは、私たちのチームの無限の野心の証だ。ホーマのテクノロジーは、あらゆる規模のゲームスタジオが、正しいアイデアに取り組み、制作をスピードアップし、データを使ってより良い判断を下し、アプリを世界中に配信することから始まり、その可能性を高めることに貢献している。私たちは、より多くのスタジオを支援し、素晴らしいゲーム体験でプレイヤーたちをつなぐことを楽しみにしている」と語っている。

クアドリル・キャピタルのブリス・デローム(Brice Delome)氏は、「ホーマのオールインワンプラットフォームは、世界中の独立系開発者が大手スタジオのような制作やマーケティング能力を発揮できるよう支援している」と話した。また、「私たちは、モバイルゲームを民主化し改革するホーマ社の旅を強く支援していく」と語っている。

参考
HOMA RAISES $100 MILLION TO SUPERCHARGE GAME DEVELOPERS’ FORTUNES

【こんな記事も読まれています】
ゲーマーの約半数が「NFT聞いたことある」、それでも保有は3%
ACミランがブロックチェーンゲーム「モンキーリーグ」のパートナーに就任
ソラーレ(Sorare)がNBA・NBPAとパートナーシップ締結!基本プレイ無料となるNFTゲームは今秋リリース予定

おすすめの記事
【墨汁速報】イーサリアムステーキング10万アカウント突破 イーサリアムの今後に貢献する理由とは?
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】イーサリアムステーキング10万アカウント突破 イーサリアムの今後に貢献する理由とは?
イーサリアムのステーキング数は320万ETH(約4,700億円)を超え、イーサリアム2.0上でアクティベート(正式登録)されたバリデータ数は記念すべき10万を超えた。バリデータ数の増加は今後のイーサリアム2.0の次の開発となる「フェイズ1」のセキュリティを確保する重要な指標となる。
なぜイーサリアム(ETH)のガス代が2018年レベルまで下がったのか?
仮想通貨ニュース
なぜイーサリアム(ETH)のガス代が2018年レベルまで下がったのか?
イーサリアム(ETH)の手数料を決定する「ガス代」はイーサリアム上の分散金融の黎明期であった2018年の水準まで5年ぶりに下落しており、非常に手数料が安い状態が継続しています。本稿では仮想通貨(暗号資産)最大手のコントラクトプラットフォームの手数料が大幅に下落したのかについて分かりやすく解説を行います。