Web3企業のミステンラボがブルージェイゲームズと提携

Web3インフラ企業であるミステンラボ(Mysten Labs)は3月15日、ゲームスタジオのブルージェイゲームズ(BlueJay Games)と提携したことを発表した。この提携により、ブルージェイゲームズは、モバイルWeb3アーケードゲームであるアーケードチャンピオン(Arcade Champion)を、スイ(Sui)のブロックチェーン上でローンチする予定。

NFTのアップグレード、トレード、融合が可能

アーケードチャンピオンは、古典的なアーケードゲームを再開発したものだ。さらに、NFTやプレイ・トゥ・オウン(play to own)の要素を、シングルプレイやマルチプレイの競技ベースのミニゲーム上で統合している。

このゲームの特長は、NFTを使用して各プレイヤーのユニークなキャラクターを表現するヒーローベースのシステムだ。これらのNFTは、アップグレード、トレード、融合を行うことができ、ソロプレイやデュアルプレイで重要な役割を果たすという。

モバイルファーストのハイブリッド・カジュアル・ゲーム

ミステンラボのエヴァン・チェン(Evan Cheng)共同設立者兼最高経営責任者は、「ブルージェイゲームズが我々の成長するコミュニティに加わり、スイのブロックチェーン上でアーケードチャンピオンを構築することを発表できて大変嬉しく思う」と述べた。また同氏は、「NFTやプレイ・トゥ・アーンの要素を取り入れたクラシックなアーケードゲームをWeb3スペースに提供することで、アーケードチャンピオンは、Web2とWeb3のユーザーを効果的に結び付け、ゲーム業界を前進させることができると信じている。この革新的なゲームと、プログラミング言語Moveを搭載したスイの革新的なゲームインフラを組み合わせることで、プレイヤーに楽しさ第一のゲームプレイ体験を提供できることを期待している」とも語っている。

一方、ブルージェイゲームズのミシェル・メイロー(Michel Mailhot)CEOは、「アーケードチャンピオンは、スイとともにWeb3ゲームの世界をマスマーケットに拡大することを目指す。アーケードチャンピオンは、プレイ・トゥ・オウン要素とヒーローベースのNFTを備えたモバイルファーストのハイブリッド・カジュアル・ゲームだ」と話した。

参考
・Mysten Labs and BlueJay Games Announce Partnership for Launch of Arcade Champion on Sui

【こんな記事も読まれています】
マジックエデンのベンチャー部門、11のWeb3ゲームスタジオに投資
2023年2月のブロックチェーンゲームへの投資額が約203億円に
web3ゲーム開発会社、コインベースベンチャーズなどから約17億円を調達

おすすめの記事
【墨汁速報】ロシア中央銀行 ビットコインなどの仮想通貨取引を規制下の証券取引所で許可する提案を示す
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】ロシア中央銀行 ビットコインなどの仮想通貨取引を規制下の証券取引所で許可する提案を示す
ロシア中央銀行はロシアの規制下にある証券取引所がビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨(暗号資産)などのデジタルトークンを売買できる用にする提案を行っている。業界識者は投資家に対して規制下での仮想通貨取引を行う選択肢を与えたい狙いだとしているとロシアの全国紙であるコメルサントが報道した。