NFLがブロックチェーンを活用したゲームを2023年ローンチ予定

米国のアメリカンフットボールリーグであるナショナルフットボールリーグ(NFL)とNFL選手会は5月25日、ゲームスタジオのミシカル・ゲームズ(Mythical Games)とのパートナーシップの締結を発表した。今回の発表では、共同でブロックチェーンを活用したNFTゲーム「NFLライバルズ(NFL Rivals)」を2023年初頭にミシカル・プラットフォーム(Mythical Platform)でローンチすることも明らかになった。

チームのGMになって選手を集めて対戦

NFLライバルズでは、プレイヤーはチームのゼネラルマネージャー(GM)となり、選手を集め、他のGMと対戦し、ラインナップを構築、レベルアップ、向上させることができる。さらに、ファンは、ゲーム体験を通じてお気に入りの選手のNFTを所有と収集、取引することが可能。

またNFLライバルズのローンチに先駆けて、NFLをテーマにした3DNFTコレクションが、「レアリティ・リーグ(Rarity League)」という名称で32個数量限定でリリースされる。この公式ライセンスコレクションを所有することで、特別なイベントやゲーム内の報酬、その他のユニークな機能にアクセスすることができる。

アメフトゲーム好きなファンに新しい冒険を

NFLのジョー・ルジェーロ(Joe Ruggiero)コンシューマープロダクツ担当SVPは、「ミシカル・ゲームズと提携しNFTを活用したブロックチェーンゲームで、アメフトゲームが好きなファンに新しい冒険をもたらすことをうれしく思う」と述べている。

ミシカル・ゲームズのジェイミー・ジャクソン(Jamie Jackson)チーフ・クリエイティブ・オフィサーは、「NFLと提携し、斬新なゲームデザインとWeb3の利点を活かして新しいファンや選手の関心を高めることは、我々にとってエキサイティングな瞬間だ」と語った。また、「バーチャル世界の内外でお気に入りのチームや選手と関わる新しい方法をコミュニティに提供できることを待ち望んでいる」とコメントしている。

参考
NATIONAL FOOTBALL LEAGUE, NFLPA AND MYTHICAL TEAM UP FOR UPCOMING NFL PLAY-AND-OWN NFT VIDEO GAME

【こんな記事も読まれています】
NFTゲームのアラデナ、アニモカ・ブランズ主導のプレシード完了
ソラナ上のメタバースプロジェクト「シンダー」がアニモカ・ブランズから資金調達
MLBとNFTゲーム開発のソラーレ提携、夏にゲームリリース予定

おすすめの記事
【墨汁速報】モルガン・スタンレー ビットコイン投資を富裕層へ提供するとリーク
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】モルガン・スタンレー ビットコイン投資を富裕層へ提供するとリーク
モルガン・スタンレーは、富裕層クライアントへビットコイン投資を行うことができるビットコインファンドへのアクセスを提供するという。JPモルガンの間接的な仮想通貨への投資を行うバスケット取引に対し、モルガン・スタンレーは米投資銀行として初となる富裕層へのビットコインへの投資を提供することになる。