Mina(ミナ)プロトコルの概要とステーキングの方法

編集部おすすめ

Mina(ミナ)プロトコルの概要とステーキングの方法

ミナ(MINA)プロトコルはどんな特徴を持つブロックチェーンなのかと、一般ユーザ向けのステーキングの方法を紹介します。

Minaプロトコルを知るための公式情報は下記の通りです。

■公式サイト:Mina Protocol
■エクスプローラー:Mina Explorer
■技術ホワイトペーパー:Mina Technical Whitepaper
■エコノミクスホワイトペーパー:Mina Economics Whitepaper

Minaとは?

Minaが開発するブロックチェーンは、世界最軽量とうたわれており「zk-SNARK」という暗号技術を利用している点が特長です。ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)をはじめとしたブロックチェーンは、何百ギガバイトものデータを保存しており、時間が経てば経つほどブロックチェーンのサイズは大きくなります。しかし、Minaでは使用量が増えても、ブロックチェーンのサイズは常に同じで、約22KBにとどまるように設計され、ネットワークの同期や検証を素早く行うことができます。

Minaをスタートさせたのは「O(1) Labs」という組織で、ウェブサイトの情報は少ないものの、アメリカのサンフランシスコが拠点であるような表記が見られます。

Minaトークンは他のブロックチェーン上のネイティブトークンと同じようにトランザクション手数料としての支払などに使われ、またステーキングすることも可能です。2021年6月下旬時点で1MINAあたり約 1.78ドルで取引されています。

MINAのステーキング方法

ここからはMINAのステーキング方法を紹介します。今回はユーザーにとっても簡単なMINAに対応するデスクトップウォレットの「Clorio(クロリオ)」を使いながらステーキング大手のステークフィッシュ(Stakefish)にデリゲートする形での方法を紹介します。

mina-stakefish

1)ウォレットのセットアップ

ウェブサイト(https://clor.io/)からClorioメインネットを選択。次に利用規約に同意するか聞かれるので目を通して「Agree」ボタンを押します。

mina-stakefish

新規ウォレットを作成、一番下のボタンを押します。

mina-stakefish

生成された公開鍵と秘密鍵が表示されますので、秘密鍵をコピーします。
mina-stakefish

次に同じ画面で鍵のバックアップとして秘密鍵と公開鍵のPDFがダウンロードできるので赤い文字をクリックして取得してください。mina-stakefish

ダウンロードしたファイルからこういうのが見れればOKです。

mina-stakefish

それができたら右下の「Continue」ボタンを押します。
mina-stakefish

先ほどコピーした秘密鍵をペーストして、「Continue」を押します。
mina-stakefish

この画面が出てきたらウォレットは準備完了です。
mina-stakefish

2)ウォレットに入金

ご自身のウォレット画面の上部に表示されているアドレスにステーキングする分のMINAを送ります。
mina-stakefish

3)デリゲート

ウォレットの左側にあるメニューからステーキングハブ(Staking Hub)を選びます。

mina-stakefish

バリデータ一覧がでてくるので、「stakefish」を見つけて黄色い「delegate」ボタンを押しましょう。

mina-stakefish

確認ボタンを押して、トランザクション手数料の額を設定して、最後にまた秘密鍵をペーストすればステーキング完了です!

mina-stakefish

【こんな記事も読まれています】
stakefishとは?マイニング大手F2Poolの共同創業者が立ち上げたステーキング事業
ステーキングの参加方法は?stakefish(ステークフィッシュ)の使い方
stakefishで簡単にEthereum2.0のステーキングをする方法

==
この記事はstakefishからコンテンツ協力を得て提供しています。stakefishは暗号資産ユーザー向けのステーキングサービスを提供しています。Mina、Solana、イーサリアム、ポルカドットなど様々なノード運用の実績を元にサービスを提供しており、ユーザーは秘密鍵を渡すことなくステーキングができます。

mina-stakefish13

stakefishによるステーキングサービスの詳細を知りたい方は是非下記のリンクをご参照ください。
■stakefish公式:https://stake.fish/ja/

noteでもとっておきの仮想通貨情報を配信しています(一部有料含む)


前のニュースビットコイン市場の状況の変化を考慮してETFの実現可能性を占う
次のニュース大口投資家クジラが再度買い出動、ビットコイン(BTC)総供給量のほぼ半数を保有
コインチョイス編集部
仮想通貨・ブロックチェーンについて日々勉強中の当サイト編集部員。初心者でもわかりやすいように最新ニュースや話題の出来事、ハウツーを解説。TwitterFacebookLINE@などのSNSでも最新情報を配信中。