メタバースのファッションブランド「スペースランナー」約11億円を資金調達

メタバース上のNFTのファッションブランドであるスペースランナー(Space Runners)は3月8日、1,000万ドル(約11億5,000万円)の資金調達に成功したと発表した。この融資には、香港のブロックチェーン企業であるアニモカ・ブランズ(Animoca Brands)のヤット・シウ(Yat Siu)共同創業者兼会長、配信プラットフォームであるツイッチ(Twitch)のジャスティン・カン(Justin Kan)共同創業者などが参加している。

2021年12月には1万個のNFTが9分で完売

スペースランナーは2021年12月、NBAチャンピオンズスニーカーコレクションというNFTを販売した。このNFTはNBAのカイル・クズマ(Kyle Kuzma)選手とニック・ヤング(Nick Young)元選手をコラボレーターとして起用した。ソラナ(Solana)のブロックチェーン上で1万個が供給され、9分で完売している。

スペースランナーのNFTの保有者は、毎週NBAの試合のコートサイドチケットが当たったり、ソラナ APIサービスに無制限にアクセスできるなど、会員限定の特典を得ることができる。また、ARとソーシャルメディアフィルターを導入し、スペースランナーの試着を可能にするなど、メタバーズやゲーム以外でもNFTのインタラクティブ性を高めている。

メタバースでファッションを楽しむためのインセンティブと報酬を提供

スペースランナーのウォン・ソウ(Won Soh)共同創業者は、「私たちの目標は、今回確保した資金でブロックチェーン上に初のエンドツーエンドのファッションエコシステムを構築することだ」と話している。今回資金調達した1,000万ドルは、ファッションアイテムと、ファッションメタバースという2つのビジネスラインの拡大に費やす予定だ。ファッションアイテムは、さまざまなメタバースやゲームに相互運用可能なファッションアイテムの最大サプライヤーとなることを目指す。ファッションメタバースでは、スペースランナーズ初の「ウェア・トゥ・アーン(Wear2Earn)」エコノミーを構築し、メタバースでファッションを楽しむためのインセンティブと報酬を提供する予定。

また、今回の資金調達を主催したパンテラ・キャピタル(Pantera Capital)のポール・ヴェラディタキット(Paul Veradittakit)氏は、「パンテラは、ブロックチェーン上でファッションとの新しい方法を開拓するスペースランナーのビジョンを支援できることを誇りに思う。デジタルアイデンティティと自己表現は、メタバースにおける重要な要素になるだろう...ファッションは、メタバースにおいて現実世界と同じように、いやそれ以上に重要なものになるだろう」と語っている。

参考
Space Runners Raises $10M with Polychain, Pantera, Jump Crypto, and Accel to Build the First Fashion Metaverse On Blockchain
Space Runners x NBA Champions NFT Collection Sells out in 9 Minutes

【こんな記事も読まれています】
遊びながら稼げるブロックチェーンゲーム(NFTゲーム)とは?概要と使い方を解説
ザ・サンドボックスが韓国の芸能プロダクションと提携、メタバース事業構築へ
NFTで健康になって稼げる?話題のアプリSTEPN(ステップン)とは?

おすすめの記事
【墨汁速報】NY規制当局「ETHは証券」として米仮想通貨取引所クーコイン(KuCoin)を訴える
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】NY規制当局「ETHは証券」として米仮想通貨取引所クーコイン(KuCoin)を訴える
ニューヨーク規制当局は仮想通貨取引所のクーコイン(KuCoin)を「未登録の証券」を販売したとして訴えた。クーコインに対する訴状によると仮想通貨(暗号資産)であるイーサリアムのETH、2022年に一夜にして無価値になったテラ(Terra)ネットワークのLUNAとUSTが証券であるという。
3日で280億円相当のイーサリアムを購入、仮想通貨クジラが強気市場に浮上
仮想通貨ニュース
3日で280億円相当のイーサリアムを購入、仮想通貨クジラが強気市場に浮上
仮想通貨クジラが、直近3日間にイーサリアム(ETH)を合計で64,501ETH購入したようです。これは現在の価格で1億8,700万ドル(約281億円)という巨額の取引です。イーサリアムのコミュニティでは、クジラが大規模なアキュムレーションを始めたとして、さまざまな憶測が飛び交っています。
【墨汁速報】複数トラブル抱える仮想通貨最大手DCG 四半期配当の停止を株主に通告
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】複数トラブル抱える仮想通貨最大手DCG 四半期配当の停止を株主に通告
仮想通貨最大手のコングロマリットのデジタル・カレンシー・グループ(DCG)は株主に対して四半期ごとの配当を一時的に停止すると発表。同社は子会社であるジェネシス・グローバル(ジェネシス・トレーディング)が破綻したFTXによる巨額損失を抱えるなど複数のトラブルを抱えている。
GMOコインの口座開設・登録方法を解説、キャンペーンや評判・口コミも紹介
仮想通貨取引所
GMOコインの口座開設・登録方法を解説、キャンペーンや評判・口コミも紹介
暗号資産(仮想通貨)取引所の「GMOコイン」の口座開設方法を紹介します。実際の管理画面の画像を使って1から丁寧に解説していきます。最新のキャンペーンからアプリの使い方や特徴も調べあげているのでGMOコインで口座開設をしようと考えているなら、このページを読めば全て分かります!