アニモカ・ブランズがWeb3ゲーム「ファルカナ」へ戦略的投資、ビットコインエコシステム内強化

香港のブロックチェーン関連企業であるアニモカ・ブランズ(Animoca Brands)は11月27日、アラブ首長国連邦(UAE)を拠点とするゲーム新興企業ファルカナスタジオ(Farcana Studio)への戦略的投資を発表した。今回の投資により、ファルカナスタジオが開発したweb3ゲームであるファルカナ(Farcana)のベータ版ローンチを推進するという。

賞金としてビットコインがもらえる競技トーナメントを開催

ファルカナは、3D制作ツールであるアンリアルエンジン5(Unreal Engine 5)をベースに開発された、基本プレイ無料のチーム対戦型タクティカルシューティングゲームだ。4対4のゲームプレイ、ユニークなキャラクターの能力、ビットコインの賞金システムもある。

ファルカナは、2023年6月に最初のプレイテストを実施した。このときには、約3万人がオンチェーンのファルカナアカウントを作成して参加している。2回目のテストプレイは、2023年11月~12月に行われている。

ファルカナは、ビットコイン賞金プール競技トーナメントを開催する。今回投資された資本の大部分は、ファルカナの強化とビットコインエコシステムの統合に使用される予定だ。くわえて、ファルカナスタジオは、トークンのローンチと来年初めのフルゲームリリースに向けて準備を進めているという。

ファルカナのようなパートナーをサポートできることを嬉しく思う

アニモカ・ブランズのヤット・シウ(Yat Siu)共同設立者 兼 エグゼクティブ・チェアマンは、「私たちはこの1年間、ファルカナと協力してきたが、これまでの発展と牽引力に感銘を受けている。MENA地域は急速に近代化し新興技術を採用しているなか、積極的にリードしエキサイティングな製品を市場に投入するファルカナのようなパートナーをサポートできることを嬉しく思う」と語っている。

一方、 ファルカナのイルマン・シャザエフ(Ilman Shazhaev)創設者兼CEOは、 「私たちは、今年アニモカ・ブランズのアドバイザリーチームと素晴らしい仕事をした」と述べ、「アニモカ・ブランズからの戦略的投資は、ファルカナにとって間違いなく重要なマイルストーンだ。弱気相場の中、私たちはWeb3で最高のゲームのひとつを作り、提供することに全力を注いでいた。来年、このゲームを市場に提供できることを非常に楽しみにしている」とコメントしている。

参考
Farcana, UAE’s leading gaming studio, receives strategic investment from Animoca Brands

【こんな記事も読まれています】
10月のブロックチェーンゲーム等への投資額は約230兆円、ダップレーダーがレポートを公開
アニモカブランズ・AWS・ポリゴンラボがWeb3スタートアップの開発で協業発表
「減少が続くNFT取引高が一転10月に32%増加」ダップレーダーが10月のDapps業界レポート公開

おすすめの記事
【墨汁速報】イーサリアム2.0のステーキング大台の1000万ETH「3兆円」超え ETH価格に反して預入の勢い止まらず
仮想通貨ニュース
【墨汁速報】イーサリアム2.0のステーキング大台の1000万ETH「3兆円」超え ETH価格に反して預入の勢い止まらず
イーサリアム2.0のデポジットコントラクトへステーキング(預入)されたイーサー数がついに1000万ETH、約3兆円を突破。これはバリデータの登録アカウントが31万以上されたことになり、ネットワークのセキュリティ向上とETHのロックという大きな影響を持つことになる。